青島神社 海幸彦・山幸彦の神話の世界へ

有名な神話、海幸彦・山幸彦の神様が祀られています。
彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)は「山幸彦」
で海彦の釣り針をなくしてしまい海辺で困っているところに塩筒大神が現れ、わけを聞いて助言し、探しに行ったところが海神(わたつみ)の宮であり、そこで出会ったのが豊玉姫。
やがて結ばれた二人は夫婦になったことから縁結びのご利益があるといわれ古くから親しまれています。

有名人の参拝者
anecanのモデルのエビちゃんこと蛯原友里とilmariが結婚前に訪れたのが報道されたのがこの青島神社です。
やっぱりこの神社のご利益で無事結婚までいけたのでしょうかね^^
青島神社に行ったら絶対にゲットしたいのが「神ひな」というお守りです。
別名「夫婦びな」又は「願かけびな」と呼ばれ、結縁、安産、病気平癒家府安全、海上、交通安全など、あらゆる願いを神びなに掛けて御神前にお供えするのだそうで、とても大切にしたいお守りですね。

祭神

彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)
豊玉姫命(とよたまひめのみこと)
塩筒大神(しおづつのおおかみ)

例祭

10月18日
それ以外の主な祭典
夏祭(旧暦6月17・18日)
対岸の折生迫まで神輿の渡御が行われ、白浜海水浴場 から漁船に載せて青島を2周して、折生迫漁港のお旅所に1泊して還御する神幸祭です。 冬祭(成人の日)br /> 男女約三百名の方々が神社の前の海で禊を行い、身を清めて神社に参拝します

青島神社への交通アクセス

場所:宮崎県宮崎市青島2丁目13-1
電話:0985-65-1262
交通:JR日南線「青島駅」下車、徒歩10分


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0