熱田神宮

熱田神宮 愛知県名古屋市熱田区といえば有名な熱田神宮。
三種の神器の一つである草薙剣(くさなぎのつるぎ。天叢雲剣)を神体としている。草薙剣は神宮に保管されたままとも言われている。
縁結びとしては、男女二柱の神々にまつわる恋愛神話が多数言い伝えられている場所。
恋愛神話が多くあるため、神々の恋愛オーラを存分に浴びることができるかも。
多くの人々に愛され、参拝客でにぎわっています。
相殿には、天照大神、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命と草薙剣に縁のある神が祀られています。
→簡単無料の診断で自分に合った人に出会える。友達の紹介では会えない人がいます。

祭神

熱田大神(あつたのおおかみ)
熱田大神とは、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御霊代(みたましろ)としてよらせられる天照大神のこと。

例祭

日時 六月五日 午前十時
「熱田まつり」と称され花火・武道・献茶・献花等の数々の行事が催され、約25万人もの市民が参拝するお祭りになっています。
●その他の祭典の例
祈念祭(3 月17日)
新嘗祭(10月17日)
明治祭(11 月3日)
除夜祭(12月31日)

熱田神宮への交通アクセス

場所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
   名鉄神宮前駅より徒歩3分、JR熱田駅より徒歩8分
電話:052-671-4151
駐車場有り


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0