出雲大社

島根県の出雲大社

縁結びの神様として、おそらく日本一有名でかつ、パワースポットとして知られているのではないでしょうか。
正式名称は「いずもおおやしろ」といいます。
日本神話によりますと、大国主神(おおくにぬしのかみ)が天津神に国譲りをとりおこなおうとするときに、代わりとして、天孫が住むのと同等の大きな宮殿を建ててほしいと懇願し、造営されたのが出雲大社の始まりであるといいます。
訪れればわかる、すさまじい雰囲気とパワーを感じえずにいられません。 良縁だけでなく、あらゆる悩みを包んでくれるような荘厳なオーラ。 毎日多くの人が参拝に訪れます。
いついってもすごいオーラですが、旧暦十月は(神無月)には全国から八百万の神々が集まり神議が行われる、神在祭が行われます(11日~17日)。 だからこの時期はさらに縁結びパワーだけでなく、ビジネス、金運、子宝などあらゆる運気の効果絶大!?かもしれません。
境内には多くの良縁グッズが売られています。守所で授与される「縁結守」、衣服やバックに結びつけ良縁を願う「縁結びの糸」などとても人気です。

また、出雲大社のまわりには、玉造温泉や、世界遺産の石見銀山など、観光スポットも多く点在するので、パワースポットツアーとして、旅行者にも人気です。出雲大社へはツアーがお得!石見銀山へもいける!

→お参りの前に無料テストで自分に合った理想の相手を適正テスト!
自分でも驚く意外な結果をしってびっくり!?

例祭

5月
14日 - 例祭(大祭礼) 勅使参向 この祭りにのみ神職は正服を着装
15日 - 例祭(大祭礼) 二之祭
16日 - 例祭(大祭礼) 三之祭
6月1日 - 凉殿祭(真菰神事)
旧暦10月
10日 - 神迎祭
11日~17日 - 神在祭(御忌祭)

主祭神

大国主大神

出雲大社までの交通アクセス

場所:島根県雲南市大東町須賀260 
最寄り駅:出雲大社前
TEL:0854-43-2906 
開館時間:境内自由、宝物殿8:30~16:30
電車の行き方
畑電鉄出雲市駅→川跡駅 →出雲大社前駅下車 → 徒歩7分
車の行き方
山陰道宍道IC~40分 
中国道三次IC~国道54号線経由~約2時間
山陰道江津IC~国道9号線経由~約1時間30分
駐車場:375台 大型バス10台
料金:宝物殿/150円 彰古館/50円

観光情報とオススメの宿

出雲大社の近くには美肌の湯で知られる玉造温泉があります。
出雲大社へは、直通バスで70分でつき快適です。 マイカーなら1時間かからずにいけるため、昼に参拝、夜は温泉でのんびりできます! 世界遺産に登録されているの石見銀山もあり、観光もめいいっぱい楽しめますよ!
お宿はココ!
■ますや旅館
江戸時代創業の出雲大社の御師を務めていた歴史のある温泉宿なので、宿泊するとなんか御利益がありそう~♪チェックイン前やチェックアウト後でも荷物をあずかってくれるので、出雲大社の参拝しやすく、とても便利。⇒ますや旅館
■松の湯
ちょっと高級に行くならココ!どうせきたなら、出雲大社の運気を存分に浴びて、そのあとは豪華に温泉ざんまいですね♪国内最大級の巨大な水晶勾玉(100キロ)も圧巻です!⇒ 松の湯

出雲大社へ参拝へ行った人たちの生の声がたくさん!
とても参考になりますよ~♪出雲大社の口コミ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0