鶴岡八幡宮は姫石!

鶴岡八幡宮 神奈川の鎌倉のパワースポットとして有名なのがここ。
毎日多くの参拝客が訪れます。
鶴岡八幡宮の中で特にえんむずびで有名なのが政子石(姫石)です
三の鳥居をくぐったすぐの東側の源氏池の浮かぶ中の島にあって、旗上弁財天社の裏にある政子石(姫石)。
源頼朝公が政子の安産を祈ったとされる石で、別名「姫石」としてもよばれている霊石のことです。
すぐに見るかると思いますので、是非拝んできてみてはいかがでしょうか^^
→簡単無料の診断で自分に合った人に出会えると人気!

歴史

源頼義が康平6年(1063)8月、京の石清水八幡宮を鎌倉由比ガ浜郷に勧請し社殿を創建。この頃の鎌倉は京都と並んで政治文化の中心とされていて、頼朝は関東の総鎮守となって崇敬されていたそうです。
それ以来、鶴岡八幡宮は常に鎌倉のシンボルでした。幕府の儀式や行事などもすべてここを中心に行われたそうです。

祭神

応神天皇(おうじんてんのう)
比売神(ひめがみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)

例祭

7月7日 七夕祭
立秋の前日 夏越祭
立秋 立秋祭
8月9日 実朝祭
9月14日 宵宮祭
9月15日 例大祭
9月15日 神幸祭
9月16日 流鏑馬神事
秋分の日 祖霊社秋季例祭

場所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号
電話:0467-22-0315
交通:JR横須賀線「鎌倉駅」下車、徒歩10分

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0